アジャイル

マネジメント

ウォーターフォールとアジャイルを、シンプルカンタン比較

1990年代に「アジャイル」という開発手法が現れ、小さなチームから大企業のプロジェクトまで、一般的に使われるようになりました。これに比較して従来型の開発手法を「ウォーターフォール」と呼びます。 今回は、WebサービスやWebサイトをつくるときに、お客様と直接会話・コミュニケーションする立場の営業やプランナー、ディレクターがおさえ...
2020.03.31
マーケティング

プロトタイピング・ツールの選びかた~選択基準の手がかり・考え方

「プロトタイプ」つまり、仮組みの製品、あるいは、試作品をすばやく作ってユーザー・お客様に体験させるマーケティング手法が広がっています。 今回は、その「プロトタイプ」をつくるためのツールについて、何を考えていくとよいか、選択の基準を紹介します。 「プロトタイプ」をつくる理由 リーンスタートアップ、デザイン思考、アジャイル...
2020.03.31
マネジメント

「スタートアップ・スタジオ」というコンセプトとその可能性

「スタートアップスタジオ」という考え方、コンセプトが出て、じわじわと影響力を広げています。 今回は「スタートアップスタジオ」のコンセプトと可能性について、考えます。 投資家は、起業実績とマネジメント経験がある 投資家は、おカネを持っています。特にネット系事業を対象にしている投資家の場合、そのおカネはネット系の事業を成...
2020.03.31
スポンサーリンク