ホームページ

話しのネタ・Tips

WordPressのテーマCocoonでゼロからブログ記事100本一気にアップしたときにやったこと全部まとめ

「WordPress」の無料テーマ「Cocoon」で、半年書きためた記事約100本を、年末年始の貴重な時間を使って一気にアップしたときからの行動記録を残します。苦行を乗り越えた直後の感情の乱れで、独断と偏見と怒りと悲しみが混じっているので許してください。 「中身は一応あるけどブログ公開の手間がめんどう……」というあなたの参考になり...
2020.03.17
テクノロジー

2つあることを知るだけで儲かる?! ホームページ・Webサイトを公開するために必要なもの

自分で作った文章、テキストや画像などのコンテンツを、ホームページ・Webサイトを公開するときに必要なものを紹介します。 ホームページ・Webサイトを公開するのに必要なものは「2つ」ある ホームページ・Webサイトを公開するのに必要なものは「2つ」あります。 1)データを置く場所(必須)2)ドメイン名 です。 ...
2019.01.01
マーケティング

流入設計~だれがどうやってそのコンテンツにたどり着くのか、演出すべし

ホームページ・Webサイトにはいろいろな使い方がありますが、広くあまねく多くのヒトに伝える目的で作成されることが、もともとの用途です。 しかし、Webが広まって一生かかっても受け取りきれない大量のコンテンツが存在する現在、つくったコンテンツをどうやって見つけてもらうかを考えることが、とても重要となりました。 今回は、いかに届...
2020.03.31
テクノロジー

ワイヤーフレーム~Webページをつくるための下書きあるいは設計図

ホームページ・Webサイトの制作において、必ずつくる設計図として「サイトマップ」を紹介しました。 今回は、「サイトマップ」とともによく使われる設計資料として「ワイヤーフレーム」を紹介します。 ワイヤーフレームは、下書き 絵や図を描くときに、いきなり完成形を作り出す天才型のやりかたもありますが、たいていはおおまかな下...
2020.03.31
テクノロジー

サイトマップ~ホームページ・Webサイト制作に必須のツール

ホームページ、Webサイト制作の現場で、目標やコンセプトなど大枠の企画ができたら、もっと具体的な設計図をかいていきます。 今回は、Webサイト制作の設計段階で必ずつくる基本の資料として、「サイトマップ」を紹介します。 サイトマップとは サイトマップは、Webサイトの制作で、必ず作成する資料です。 作りかたはものす...
2018.12.28
テクノロジー

もともとは違う意味だった!? 広まる途中で変わってしまったネット専門用語の意外な意味2選

コンピュータやネットの世界では、新しい技術がどんどん出てきては消えていきます。 新しい技術はたいてい新しい名前がつけられ、新しい概念として伝えられますが、技術が使われなくなると言葉も使われなくなり消えていきます。 中には、バーチャルリアリティーや人工知能のように、何年か何十年かおいて復活してくるキーワードもあります。 ...
2018.12.28
マネジメント

ウォーターフォールとアジャイルを、シンプルカンタン比較

1990年代に「アジャイル」という開発手法が現れ、小さなチームから大企業のプロジェクトまで、一般的に使われるようになりました。これに比較して従来型の開発手法を「ウォーターフォール」と呼びます。 今回は、WebサービスやWebサイトをつくるときに、お客様と直接会話・コミュニケーションする立場の営業やプランナー、ディレクターがおさえ...
2020.03.31
マネジメント

ヒアリングのノウハウ~ヒトの話しを聞いていい仕事をすること

ヒトの話しを聞くことは、日常やっていることでありながら、奥が深くて難しいことです。話し手を理解すること、と言いかえると無限の奥行きが出てきます。 ここでは、ホームページ・Webサイト制作を依頼されたときに話しを聞く、つまり、ヒアリング、あるいは、オリエンテーション(オリエン)を受けるケースを前提に、どういうことに気を使ったらよいか...
2020.03.31
テクノロジー

ホームページとWebサービス~言葉の意味と歴史

「社長、今回の新製品、ホームページつくって、宣伝しましょう!」「えっと、ホームページってインターネットってクリックすると見れるコレのこと?」「(え、社長のパソコン、超古い・・・)」 昔のWindowsパソコンでは、「インターネット」という地球のイラストアイコンをダブルクリックすると、「ホームページ」を表示する「ブラウザ」が起動しま...
2020.03.31
スポンサーリンク