無料になった「Google Chat」を早速使ってみた!

話しのネタ・Tips

いままで「Google Workspace」、つまり、有料版のGoogleサービスでしか提供されていなかった「Google Chat」が無料で使っているユーザーにも解放されました。

この手のコミュニケーション系ツールは、相手がどうしても必要で、友だちが少ない私には常にお試しするハードルが高いのですが、タイミングよく話し相手(笑)が現れたので、使ってみた感想を速報的にお伝えします。

ライバルは?

ところで、「Google Chat」がライバルとする競合サービスは何でしょうか。

といったあたりが、ぱっと思い当たる範囲です。

競合・ライバルサービスとの比較をさくっとヒトコトにまとめ

今回使ってみた感じでは、一言で言うと、

「Slack と Chatwork の間をうまく突いている」

という印象です。

個人間でもするっとグループでチャットできるところは、「Chatwork」に近いです。
Slackの最初につまづきがちな、スレッドや返信などの機能はないようで(無料版制限かもしれませんが)、Googleらしく、極限までシンプルに機能を絞り込んでいるのが、好印象です。

GoogleカレンダーやGoogleドライブなど他のサービスへの誘導口として、「Gmail」に続くサービスにしたい、という意欲が伝わってきました。

利用し始めるのは、異様にカンタン。

初めて利用するときの入り口は、Google Chromeや「Gmail」など使ったことがあるGoogleサービスの右上にあるメニューアイコン(■が9個並んでいるアレ)から、「チャット」を選ぶのが一番カンタンでしょう。

「チャット」を選ぶ

利用開始するボタンを押すと、すぐに始まります。

スマホの場合、「Google Chat」を検索してアプリをダウンロードするのが速いです。同じスマホでGmailなど利用していれば、既存のアカウントですぐに「Google Chat」を始められます。

個人チャットとグループチャットの2つのみ

ファイル共有やメール、HangOutなど、Googleアカウントでなんらかのやり取りをしたことがある人とは、すぐに個人チャットすることができます。

「チャット」という部分にある「+」ボタンを押すと、個人間チャットが始まります。

パソコン・ブラウザ版の「Google Chat」の表示

グループチャットは「チャットルーム」と呼ぶようです。
こちらも、「+」ボタンからカンタンに追加できます。

ボタンや表示される機能が、気持ちよくストイックに絞り込まれていて、とてもいい感じです。(こんなに好印象なのは久しぶりです)

メッセージを送る部分で、いろいろ連携

絵文字やスタンプ(Gmailのダイアログからはスタンプ的なものを送ることができました)、ファイル共有、ビデオ通話、カレンダー連携などよく使うものが、メッセージを送る部分に集合しています。

メッセージ送信機能

SlackやChatworkを使ったことがあれば、特に迷うことなく操作できます。

無料版の制限:メッセージの編集や削除ができない!!

無料版なので細かいところで制限がいろいろあります。

いまのところ、一番キツイと思ったのは、メッセージ単位の編集や削除ができないことです。

メッセージを編集または削除する - パソコン - Google Chat ヘルプ
重要: Google Chat のメッセージの編集や削除は、仕事用または学校用アカウント上の Chat を使用している場合にのみ行えます。 Google Chat で送信したメ

無料版で消したい場合は、ルームまるごと消すしかなさそうです。

つまり、

「誤爆終了」

という恐怖の仕様です。まぁこのあたりは今後変わるかもしれません。

アプリもあります

SlackやChatworkなどの競合と同様に、パソコン用アプリ、スマホ用アプリは完備です。

Google Chat スタンドアロン アプリをインストールする - Google Chat ヘルプ
Chrome ブラウザに新しい Google Chat スタンドアロン アプリをインストールすると、Google Chat を簡単かつ効率的に使用できます。このスタンドアロン ア
‎Google Chat
‎Google Chat はチーム向けに設計されたインテリジェントで安全なコミュニケーション / コラボレーション ツールです。ちょっとしたメッセージのやりとりから、トピックごとのワークストリーム コラボレーションまで、Chat は会話が行われるあらゆる場面でスムーズに作業を進めるのに役立ちます。 • グループでの...
Google Chat - Google Play のアプリ
Google Workspace のサービスのひとつである Google Chat を使用すると、シームレスにコラボレーションできます

このあたりのケアとアプリの安定性は「Google」の強さです。

まとめ

無料になった「Google Chat」を試用してみました。

新サービスを使ってこんなに好印象を持ったのは久しぶりというぐらい、好印象でした。
ストイックに絞り込まれたUIや機能に、気合いを感じました。

お役に立てば幸いです。

コメント