リーン・スタートアップ

マーケティング

ペーパープロトタイプのつくりかた~MVP実現手法としての準備と考えておくこと

今回は、「ペーパープロトタイピング」とその準備、つくるときに考えておくべきことをコメントします。 「リーン・スタートアップ」あるいは「MVP」の流れの中に位置づける「ペーパープロトタイピング」 新製品や新サービスを企画するときに「リーン・スタートアップ」と呼ばれる手法がよく使われるようになりました。 「リーン・...
2020.07.01
マーケティング

スタートアップの必読書「起業の科学」を超訳つまみ食いする7つのステップ

スタートアップ企業の必読書としていろいろなところで取り上げられている「起業の科学」という本について、その活用法をお伝えします。特に、業界経験のない素人、あるいは、学生さん向けに、超訳つまみ食いを試みます。 「起業の科学 スタートアップサイエンス」の紹介 田所 雅之氏は、自身の起業ノウハウを落とし込んだ渾身のスライドを、大胆に...
2020.03.31
特集・まとめ

実践!「リーン・スタートアップ」理論・メリットから具体的な手法までをシンプルまとめ

このブログでは、「リーン・スタートアップ」の考え方や具体的な実施手法をいくつか取り上げています。 関連する記事をまとめて、全体像をわかりやすくまとめます。 「リーン・スタートアップ」の概要 なぜいま「リーン・スタートアップ」なのか 「リーン・スタートアップ」が登場した時代背景、その理由を解説しました。 ...
2020.03.31
スポンサーリンク
マネジメント

「ピボット」成否の分かれ目・天王山の厳しさ

「リーン・スタートアップ」を進めてくなかでの必須項目であり、事業・ビジネスの成功/不成功を大きく分ける「ピボット」について、紹介します。 リーン・スタートアップのフィードバックループ 「リーン・スタートアップ」の手順は、一般に、「構築」→「計測」→「学習」→「構築」・・・というフィードバックループを順調に回すこととされていま...
2020.03.31
マネジメント

起業のヒントを3つだけ~ピーター・ティール本「ZEROtoONE(ゼロ・トゥ・ワン)」からリーンスタートアップへの批判を越えて

「リーン・スタートアップ」とその起業手法については、このブログでも何度か取り上げました。 その「リーン・スタートアップ」に対してある程度批判をしつつ打ち返しながら起業論を語った書籍として、ピーター・ティール著「ZEROtoONE(ゼロ・トゥ・ワン)」が出ました。 今回は、この「ZEROtoONE」から、起業アイデアのヒントを、絞り...
2020.03.31
マネジメント

アイデアを出し、考えを練るノウハウとして「リーン・スタートアップ」をとらえなおす

このブログでは、「リーン・スタートアップ」を実践・実施するときのテクニックとして、ターゲットユーザーのことを考える「ペルソナ」や、ユーザーの行動を考える「カスタマージャーニーマップ」の作成を勧めています。また、ユーザーへのインタビューや、プロトタイピングについてもコメントしています。 これらの手法・テクニックを使うメリットを、あら...
2020.03.31
マネジメント

MVP~リーンスタートアップのむずかしさと完璧主義

「ぼくはね、完璧でないものは、出したくないんですよ!」「クラウドですから、お客様に使っていただきながら、だんだんパワーアップしていってもよいと思いますよ。」「いや、完璧でないと、ダメなんですよ!」 完璧なものを出したいのは誰しも同じ気持ちです。完璧主義にしたいものです。 でも、おカネと時間が限られているこの世界では、何かを...
2020.03.31
マーケティング

プロトタイピング・ツールの選びかた~選択基準の手がかり・考え方

「プロトタイプ」つまり、仮組みの製品、あるいは、試作品をすばやく作ってユーザー・お客様に体験させるマーケティング手法が広がっています。 今回は、その「プロトタイプ」をつくるためのツールについて、何を考えていくとよいか、選択の基準を紹介します。 「プロトタイプ」をつくる理由 リーンスタートアップ、デザイン思考、アジャイル...
2020.03.31
マネジメント

「スタートアップ・スタジオ」というコンセプトとその可能性

「スタートアップスタジオ」という考え方、コンセプトが出て、じわじわと影響力を広げています。 今回は「スタートアップスタジオ」のコンセプトと可能性について、考えます。 投資家は、起業実績とマネジメント経験がある 投資家は、おカネを持っています。特にネット系事業を対象にしている投資家の場合、そのおカネはネット系の事業を成...
2020.03.31
マネジメント

「リーン・スタートアップ」に興味があるなら必読の3冊

「リーンスタートアップ」という手法が日本で広く知られるようになって数年が過ぎています。 聞いたことはあるけどぼんやりとしか把握していない、これからしっかり勉強して実践したい、と思っているかたに、3つに絞るならコレ!という3冊を紹介します。 「リーンスタートアップ」エリック・リース著 「リーンスタートアップ」の教祖...
2020.03.31
スポンサーリンク